Sakura Tour

さくらツアー

日帰り コースNO:5647
満員御礼

春を告げる!東大寺二月堂お水取りと一休寺参拝

春を告げる!東大寺二月堂お水取りと一休寺参拝
  • 春を告げる!東大寺二月堂お水取りと一休寺参拝
  • 春を告げる!東大寺二月堂お水取りと一休寺参拝
  • なら和み館(写真はイメージです)

    なら和み館(写真はイメージです)

旅行代金 大人お一人様 : 9,800円(税込)
小人お一人様 : 9,800円(税込)
出発日 2019年3月6日 (水)

お水取り

東大寺二月堂は、奈良市の東大寺にある奈良時代創建の仏堂

現存する建物は再建されたもので国宝に指定されており、奈良の早春の風物詩である「お水取り」の行事が行われる建物として知られています

「お水取り」は正式には修二会(しゅにえ)といい、8世紀から連綿と継続されている宗教行事であり、メインイベントは、暗い回廊を炎が駆け抜けるお松明と、真夜中に水をくむお水取りからなります

 

一休寺

昭和50年代から放映されたアニメ「一休さん」とんちを使って次々と難題を解決していく痛快なストーリーは子供たちに人気の番組でした

その一休さんのモデルになったのは室町時代を生きた一休禅師 その一休が晩年、この世を去るまで25年間にわたって過ごした禅寺が「一休寺」です

一休寺の正式名称は「酬恩庵(しゅうおんあん)」もともとは大徳寺を開いた高僧・大燈国師の師である大応国師が、鎌倉時代に開いた禅の道場「妙勝寺」がルーツ

その妙勝寺が戦火により荒廃していたのを一休禅師が中興し宗祖のご恩に報いるという意味を込めて「酬恩庵」と名付けられたのです

インフォメーション

各地→大宮(13:05)発→一休寺→夕食<なら「和み館」>→東大寺二月堂→大宮(22:30)頃着→各地